着物ウーマン

大都会東京にひっそりと現れた、完全なる時代錯誤女子「着物ウーマン」。
ここは夢の通り道。
「着物ウーマン」小説家を目指します。
でもまだ道半ば。
生きて行く為に、あらゆる仕事に挑戦するも失敗ばかり。
転んでも転んでも、起き上がる姿。
毎日頑張っている現代の女子にエールを贈る、
とことん古くてまったく新しいワーキング・クラス・ヒロインの登場です。

着物ウーマン15
はじめから読む
はじめから読む

ハヤカワホトトギス プロフィール

1972年8月25日生まれ。愛知県南知多町出身。
15歳の時、偶然聴いた吉田拓郎のレコードに強烈な衝撃を受けスターになると決意。東京への憧れを抑えきれなくなった18歳の冬上京。寒さと空腹に耐えながらのホームレス生活を経て、自身の音楽活動を模索するも紆余曲折の末挫折。現在はイラストレーター、WEBデザイナーとして活動中。ハヤカワホトトギス作品のテーマは『労働』。2006年にかつての貧乏時代に経験したアルバイトエピソードを原案にした「いまはバイトくん ―僕が見た東京―」を手がけ一躍脚光を浴びる。2013年に音楽情報誌「WHAT’s IN?」にて連載がスタート。iTunes Store ブックカテゴリでは、人気作品No.1を獲得し、自身が経験したアルバイトの職種数が40を超えることも大きな話題に。2014年からは、無声紙芝居動画の“むびしばいアーティスト”として、新たな境地に挑んでいる。

ハヤカワホトトギス

これまでにありそうでなかった世界観!紙芝居を音楽に合わせて動画で見せる、題して“むびしばい”がイベントやパーティーでの上映などで、現在大好評です!貴社のコンテンツやプロモーションに沿った内容で、オリジナルの無声紙芝居動画“むびしばい”を制作させていただきます。

いまはバイトくん —僕が見た東京— ハヤカワホトトギス体験記
ハヤカワホトトギス オフィシャルウェブサイト

PAGE TOP

© GHOST NOTE Co., Ltd.